長町で評判の肛門外科に通院する私は超インドア派で、仕事以外は体を動かしません。
とはいえ仕事もデスクワークですので、殆ど運動はせず。
運動嫌いな事もあって、千葉市で受けられる美容鍼東京・渋谷のボトックスに通う以外でウォーキング等の身体を動かす事を継続するのはなかなかに大変でした。

見違えるような効果が現れるという西尾市の小顔エステや今話題の四国中央市のエステには通って自分磨きをしたいとは思っているのですが、なかなか続かなかったため、自分磨きの第一歩として始めたのが、運動不足解消の為に編み出したオリジナル健康法、それはお風呂掃除です。

健康になれるお風呂掃除の方法

お風呂掃除なんて、どのご家庭でもしていること。
それが健康法?と感じる方もいるでしょうが、私のお風呂掃除は少し違います。
ただ単に浴槽を掃除するのではなく、浴室内をすべてタオルで拭き上げるようにしているのです。

元々のキッカケは引っ越しでした。
半年前の2019年に出来たばかりの新築マンションへ引っ越しました。
新築だけあり、お風呂は超キレイ。
夫が薄毛で毛が抜けるのでAGAのセカンドオピニオンで画像診断を受けているのですが、せっかくならこのキレイさを維持しようと思い、風呂掃除のやり方を変えてみたのです。
丁度その時大阪AGAの病院で流れていたテレビ番組で、カビ対策には浴室の壁についている水滴を全部拭き取るのが良いと紹介されていました。
浴室の壁って清潔な感じはしなかったのですが、毎日きちんとタオルで拭き上げているとキレイだから大丈夫ですよとアドバイスがあり試してみたのです。

やってみると、これがなかなか大変でした。
壁の一番上や天井部分は、背筋をまっすぐ伸ばさないと手が届きません。
天井全てを拭き上げるとなるとなかなかの苦行です。
浴室の壁を拭き上げるにしても、面積はなかなか広くてこれまた大変。
基本的に浴室内に水分を残さないようにする掃除方法なので、浴槽内やお風呂場の床も拭き上げなけえばなりません。
また風呂場内に置いているシャンプーボトル・洗面器・お風呂用のイス等にも水滴はついているわけで、こちらも手に取ってキレイに拭きあげなければなりません。
たかがお風呂掃除とはいえ、ここまでするとなかなかの運動量なのです。
そしてお風呂は毎日入りますから、当然お風呂掃除も毎日します。
だからか私の運動不足はかなり改善されました。

中でも効果を感じているのは背筋~腰に掛けての痛み改善ですね。
天井を拭く時は背筋を伸ばさないと、手は届きません。
天井を拭いている間はずっと背筋を伸ばしっぱなしですし、これが背筋~腰に掛けて良い影響を与えているのでしょう。
あまり痛みを感じなくなりました。

またお風呂上りという事もありますが、お風呂掃除を終えた後は汗をかいています。
普段汗をまったくかかないので、これも健康に良いのだろうなと思うんですよね。
この健康法はお風呂とワンセットなので継続もしやすく、我ながら良い健康法を編み出したな~と感心しています。

PR|工務店向け集客ノウハウ生命保険の選び方健康マニアによる無病ライフダイエットチャレンジエステサロンを上手に利用する情報サイト健康に役立つ口コミ情報AGAお悩み相談.com美容と健康女性ランキング注文住宅のための用語集カウンセリングのお悩み解決サイト