半身浴など温活はオリジナル健康法

体が冷え性で、特に40代になってから更年期の症状も出てきたので体を温めることは重要だと知り、オリジナル健康法として半身浴や温活をするこにしました。お風呂に入る時には半身浴をしながら水分をたっぷりとって汗をかくようにしています。体にたまっていた老廃物が汗として出るので、スッキリするし、肌ツヤ良くなるのでツヤツヤの素肌になるのはとても嬉しいです。半身浴する時には好きな入浴剤を入れてからお風呂に入るので、リラックスできる時間になり心身ともに緊張感が緩和されるので気持ちよいです。そしてマッサージを行って体の循環を良くすることで、血行改善にもなるし全身がポカポカして暑くなるので、たっぷり汗をかきます。デトックスすることは重要なので、こうして半身浴することで体の調子も良くなってきたのは嬉しいです。そして温活するために、なるべく普段から体を冷やさぬように過ごしています。食事も暖かいものを好んで食べるようにしたり、生姜やニンニク、色んなスパイスを活用して料理をすることで、体の内側からジンワリと温まっていくのが体感できるようになりました。アラフォー世代になると白髪が増えたり、更年期の症状が出てくるなど今までとは大きく体のバランスが変化したのが分かるので、温活することで体の内側から温めてデトックスすることは大切です。けっこう老廃物を溜め込むので、便秘になって下腹ぽっこりしたり、更年期のホットフラッシュなど色々とコンディションが悪くなってきたのを体感していました。なので、温活してスッキリすることで体が軽くなったのがわかり、気持ちもポジティブになるので、こうした取り組み方は重要だなぁと感じています。冷え性が改善したことで、眠りの深さも以前とは違い、ぐっすりと熟睡できるようになったので、かなり満足感を得るようになりました。日常生活の中で睡眠の質を上げるのは重要なので、温活して体を冷やさない生活をしています。